HOME > 社長コラム
社長コラム
平成27年2月12日

住宅産業塾「ベンチマーク会」の開催 おうちパークにて

69-1-t1 69-2-t1 69-3-t1

●私たちマノモクおうちパークは、東京に本社を置く「住宅産業塾」に加入しており、毎月1回、長井塾長にご指導を頂いています。
ご指導を頂くその内容は多岐にわたり、マノモクらしさの追求であったり、リフォームの受注システムの構築であったり、顧客満足追求であったりします。

長井塾長の私たちに対する要求のレベルはとても高く、自分たちで必死に考え、必死に目標を定め、必死に実行し、必死に反省し、必死にそのサイクルを回して行かないと、たちどころに塾長から厳しい「フィードバック」が入ります。
ご指導を頂くようになって早いもので1年と少し経過しましたが、厳しいご指導のお蔭で、私たちも随分と成長したことを実感しています。

●昨年末、長井塾長から「マノモクさんが現在取り組んでいる、不動産の仲介とリフォームを合体させたビジネスモデルは、全国の塾生の仲間にとても参考になるので、是非皆さんをマノモクおうちパークに招き、各種発表をして欲しい」とのリクエストがありました。
正直、天にも昇る気持ちと同時に、レベルの高い塾生の皆さんの前で発表するなど100年早いとの2つの相反する気持ちがグルグルと頭の中を駆け巡りましたが、社員の皆さんに相談した所、「是非!!」と、前向きな意見が出ましたので、「BM会の開催」をお引き受けする事にしました。

(BMとはベンチマークの略で、BM会とは優良企業から学ぶという趣旨で、これが開催できるのは、塾生の中でもごくごく一部のエリート企業といっても過言ではありません!)

●当日は、全国から大勢の塾生の皆さんに集まって頂き、まずは、日進市の駅前にある自社で所有するマンションのモデルルームを見学して頂きました。
その後、マノモクおうちパークのショールーム案内をさせて頂き、最後は、岩崎町の公民館にて、マノモクグループの原点や会社説明、不動産流通+リフォームのビジネスモデルの成功例を発表させて頂きました。

●正直、準備もとても大変だったのですが、ご参加頂きました大勢の皆さんから、「素晴らしいベンチマーク会だった!」とのお声を頂き、これまでの苦労も吹っ飛び、本当にやって良かったです。
自分たちのビジネスモデルが承認されたことは、本当に社員さんの自信にもつながりました。

「やるかやらないか、その時はやる!」
改めてこの文言の重さに気づかされた今回のイベントでもありました。

遠くからお越しいただき、本当にありがとうございました。
一番勉強になったのは、来社された皆さんというよりは、自分たちでした。
感謝です!!

マノモクおうちパーク 代表取締役 真野穣司

平成27年2月17日

松本光正さんの講演会

68-1-t1 68-2-t1

●先日、関東医療クリニック院長の松本光正さんの講演を聞いてきました。
テーマは「笑いと健康」です。
北海道大医学ご出身の御年71歳、とてもお元気でした。

「心が川上にあり、肉体は川下だから、健康には心がとても大切です。その為にも笑いは欠かせません。長生きには笑いです。1日100回笑いましょう。特に朝起きたらベットの中で笑って下さい。ウソ笑いでも良いんですよ。」

「生活習慣病といわれる病気に薬など不要です。高血圧は健康な証拠、コレステロールは長生きの成分、尿酸値が高くても痛風とは何の関係もありません、抗がん剤はほとんど効きません、ワクチンやタミフルは危険なので絶対に登用しないこと、化学薬品はまだまだ危険であり、人間の体が対応できていません」

●一般的な常識とはちょっと異なる見解を、おもしろおかしくお話されていました。
自分は専門家では無いので、何が正しいのか、よく分かりませんが、自信満々の先生の話しっぷりを聞くと、先生の見解にも一理あるように思いました。

●健康は人生の目的ではありませんが、健康を失うと人生を失う事も事実です。
健康に興味を持ち、運動、ヨガ、体操、呼吸法、食事、など自分に合った、自分が納得のいく自分らしい健康法を継続し、健康に生きることを目指す事は必要なことだと思います。

マノモクおうちパーク 代表取締役 真野穣司

平成27年1月6日

日進市地元の氏神様「白山宮」へ祈願させて頂きました!

66-1-t1 66-2-t1 66-3-t1

マノモクおうちパークの有志の皆さんで、地元の「白山宮」に参拝し、「商売繁盛」を祈願して参りました。

マノモクおうちパークがオープンして今年で2回目の正月を迎えますので、祈願も2回目です。

神殿での9名全員そろっての参拝は、緊張感の漂う実に清々しい行事です。
頂いた「お札」には、しっかりと≪マノモクおうちパーク≫と記載されており、さっそく会社に戻り神棚に納めさせて頂きました。

これから毎朝、新たなる気持ちで、創業者:真野鈴雄の生誕地でもある地元日進市でお商売させて頂くことへの感謝をこめて、神棚に手を合わせたいと思います。

マノモクおうちパーク 代表取締役 真野穣司

平成27年

マノモクグループ「方針発表会」~コンパを開催しました。

65-1-t1 65-2-t1 65-3-t1

新年をスタートするにあたって、全従業員の皆さんに集まって頂き、27年度の前期の方針を発表させて頂きました。

今期のテーマは「去年を超える」です。
去年の自分を超える、去年のチームを超える、そして去年のマノモクを超える。

他人や他社と比較されるのは、多少なりとも違和感を感じたり心底納得が出来ない人もいるかとは思いますが、去年の自分との比較してそれを超えよう!とのスローガンには、誰もが納得します。

会社を構成するのは、そこに所属する社員の皆さんです。社員の皆さんの成長なくして、会社の成長はありません。
全社員の皆さんが、高い向上心を持って、常に昨日の自分を超えようと努力する社風を創り上げて行きたいと思います。

コンパでは昨年後半における優秀なる社員さんと、勤続年数の長い社員さんを表彰させて頂きました。
これからもたくさんの社員さんを、何かにつけて表彰し、承認して参ります。

本年もきっと良い年になります。
どうぞ、マノモクグループを昨年同様にご愛顧頂きますよう、何卒宜しくお願いします!!

マノモクおうちパーク 代表取締役 真野穣司

平成26年12月28日

≪東海木造住宅建て方ネットワーク≫(略してTMネットワーク)設立総会&懇親会

64-1-t1 64-2-t1 64-3-t1

東海地方において、木造住宅の建て方を事業としている10社の社長さんとその従業員の皆さんを合わせて52名にお集まりを頂き、名古屋市にある「浩養園」にて設立総会と懇親会を開催しました。

今、建設業界の職人さんの数が激減しており、今後その傾向はますますひどくなって行くことが懸念されています。
あと5年もすれば団塊の世代と言われる65歳以上の職人さんが大量に引退する上に、若い人の職人のなり手がほとんどありません。

そうなれば極端に言うと、建物の着工数が職人の数に限定され、建設業は大きく衰退すると思われます。
このことは大いなる国家の損失です。

本来であれば、建設業者が職人を育てなければなりませんが、残念ながら育成より「調達」に走っています。
そこで、私たちTMネットワークは立ち上がりました。

職人を採用し育成するのは、自分達に課せられた使命であり、誇りある職人を育てる為に、リスクを負って技術と収入の向上に努めよう! そして、経営資源を惜しみなく投入しよう!と、決意しました。

職人の採用にはリスクが伴い、教育育成には多大なるコストと膨大なる時間がかかりますが、皆で相談しながら、悩みを共有化しその解決策を一緒に考えながら、スクラムを組んで歯を食いしばって頑張って参ります!!

木造住宅の建て方は、是非、私たちTMネットワークの会員会社にご用命下さい。
宜しくお願いします。

マノモクおうちパーク 代表取締役 真野穣司

55件