HOME > 社長コラム
社長コラム
平成26年12月20日

表彰して頂きました!!

63-1-t1 63-2-t1 63-3-t1

昨日、業界内で最高に格式の高い「住宅産業塾」の定例会において、「マノモクおうちパーク」の野嵜一彦リーダーが表彰されました。
今年1年の努力を承認して頂き、本当にうれしく思うのと同時に、とても誇りに思います。

表彰状は、何と樹齢400年の「日光杉」から出来ており、手にするだけで、杉の何とも言えない良い香りが漂ってきます。
400年ですよ、400年!!
やっぱり、「木の香り」「木のぬくもり」って最高です!!

マノモクグループは、材木商として、昭和14年の創業以来、75年が経過しました。
これからも全社一丸となり「木材」にこだわって、木材の価値を追求し続けて参ります。

もちろんリフォームにおいても、木を知り尽くしたリフォーム会社として、同業他社が絶対に真似のできない、木を活用した提案をさせて頂こうと思います。

マノモクおうちパークリフォームは、「木の可能性」をとことん追求し、更に進化して参ります!!
皆さん、是非ご期待ください。

マノモクおうちパーク 代表取締役 真野穣司

平成26年12月12日

山尾しおりさん来店!

62-1-t1 62-2-t1

愛知県第7区から衆議院議員に立候補された「山尾しおりさん」が、≪マノモクおうちパーク」≫に来て下さいました。

長久手市会議員の「田崎あきひささん」のご紹介です。

14日(日)の開票では、深夜まで超デッドヒートでしたが、
見事当選です!

先回の落選から地域に根差した活動を地道になおかつ熱心に継続されたされたことと思います。
努力が実って本当に良かったです。

小柄なとても美しい女性で、しかも東大法学部のご出身!
天は二物を与えるのですね。

マノモクおうちパーク 代表取締役 真野穣司

平成26年10月4日

今期、第3クオーター終了しました!

59-1-t1 59-2-t1 59-3-t1

●今期、第3クオーターが終了しましたので、全社員の皆さんに栄のガスビルに集まって頂き、業績の報告をしました。

(ちなみにマノモクGは12月決算です。第一は1月~3月、第二は4月~6月、第三は7月~9月、第四は10月~12月です)

●予算を達成しているチームもあれば、未達のチームもありますが、未達のチームは最後まで絶対にあきらめることなく数字に喰らいついていくこと。達成しているチームは、慢心することなくさらに上を目指すようにお話しさせて頂きました。
いずれにせよ、これから12月までの最後の頑張りが、今期はもちろんですが、マノモクの未来の成功に結びついていく事は間違いありません。
業績が良くても悪くても、マノモクの社員として、前を向いて堂々と歩いて頂きたいと思います。

今期の終わりには全チームが目標を達成して、全員で勝利の美酒を味わいたいものです。

●会議の後は、コンパです。全員、遠慮なくお酒を頂きます。
これまでを振り返って、反省すべきは反省し、健闘を称える所は惜しみなく拍手を送る。
そして、残りの3か月は悔いの無いように一生懸命仕事をし、目標達成を目指して、最後まであきらめることなく数字に喰らいつく事をお互いに誓い合います。

●コンパの終了時には、「明日からまたやるぞぉ~!」と全員が決意した、素晴らしいコンパでした。
皆さん、お疲れ様でした。

マノモクおうちパーク 代表取締役 真野穣司

平成26年8月22日

こだわりのマンションリフォーム完成です!

58-1-t1 58-2-t1 58-3-t1

名鉄豊田線の「日進駅」から歩いて5分の駅近にあるマンションに、こだわりの最高級リフォームをしました。
来月、オープンハウスを実施しますので、出来るだけ多くの皆様方に見て、触れて頂き、その良さを体感して頂きたいと思います。

リビングの顔を決める床材には、森の王様とあがめられる「無垢のオーク材」を使用し、壁には全面「珪藻土」を塗り込みました。

時の流れと共に陳腐化するのではなく、深みを増していく、自然素材を、ふんだんに使用しました。とっても良いですよ!

また、断熱性能を徹底的に追及し、万全の断熱対策を施し、結露・ダニ・カビといった、健康を害する危険性をほぼ除去しました。

加えて、マンションで一番の悩みである「収納」に関しては、何と驚きの収納率12%を確保です。

現在マンションにお住いの皆さま、本当にごめんなさい!
この部屋を体験したら、もう今までのマンションに住めません!
マンション住まいのお悩みをすべて解決したと言っても、過言ではありません。

是非とも、ご自身でお確かめ頂きたく思います。

マノモクおうちパーク 代表取締役 真野穣司

平成26年7月1日

㈱マノモクビルド 設立のお知らせ

56-1-t1 56-2-t1 56-3-t1

これまでのマノモクハウジング「建て方チーム」と「施工チーム」を、子会社として分社化し、㈱マノモクビルドという新会社を立ち上げました。

今後、建て方や施工事業のさらなる拡大をしていく上で、マノモク本来の流通業、製造業、販売業と、「建て方」や「施工」などいわゆる職人仕事というものを、一つのルールや、同じ休日・給料などの待遇を用いて、事業運営していくには、ちょっと無理があるので、思い切って分社化する事にしました。

30名弱の所帯ですが、木造住宅の建て方と、リフォーム工事の両方を請け負います。今期、1年間の建て方件数は、500棟を超す予定ですが、建て方請負専門会社としては、間違いなく日本一です。
数年後に年間:1000棟を目指して、増員はもちろんですが、様々な環境を整備して参ります。

来年には、「職人育成塾」を開塾し、社外からも研修生を受け入れ、一人前の職人を育成し、建築業界の職人不足に対して、何らかのお役立ちが出来れば良いと考えています。

今後、東京オリンピック、リニア、名古屋駅前再開発などの大型工事が目白押しで、ますます職人不足に拍車がかかりますが、このことをマノモクグループにとってのビジネスチャンスに繋げて参ります。

いずれ関東方面に、マノモクビルドの支店を開設出来たら良いと考えています。
マノモクビルドを、今後ともご贔屓下さい。宜しくお願いします。

マノモクおうちパーク 代表取締役 真野穣司

55件