HOME > リフォームについて > 自然素材リフォーム
自然素材リフォーム
自然素材リフォーム
自然素材リフォーム

マノモクおうちパークでは、五感に豊かで優しい自然素材を主に使用したリフォームも推奨しています。時が経つほどに味わいを増し、心身を癒してくれるのが自然素材です。また、有害な化学物質をほとんど出さない点からもその価値が再認識されています。そんな自然素材を用いて、居心地の良い空間にリフォームしてみませんか?

木のぬくもりと暮らす喜び
木は五感に心地よい

木は五感に心地よい

本物の木をふんだんに使った部屋に入ると、まず感じるのはその良い香り。木の香りは気持ちをリラックスさせ、無垢の木であれば空気中に化学物質を放つこともほとんどないので、健康に害を与えません。そして肌触りがよく、そのうえ夏は冷んやりとし、冬は自然な温もりを感じさせます。また色合いと艶は目にやさしく、木目のゆらぎの意匠は気持ちを穏やかにしてくれます。さらに、木材が持つ吸放湿性(湿気を吸ったり吐いたりする機能)は室内の湿度を一定に保ち、音も心地よく響きます。

室内写真1
室内写真1

防音パネルとの組み合わせで、
心地よい無垢フローリングをマンションに

自然素材は呼吸する

木材や珪藻土の塗り壁など、自然素材の表面にある無数の小さな孔。湿度が高い時はここに水分が溜まり、乾燥すれば出て行くという作用を繰り返し、室内の湿度が一定に保たれます。この調湿作用が結露を防ぎ、ダニ・カビの繁殖も抑えられることでアトピー性皮膚炎や喘息などの予防につながります。また、冬場は乾燥が軽減されるので、ウイルス対策にもなります。

自然素材は呼吸する

室内写真3

木材や珪藻土の塗り壁など、自然素材の表面にある無数の小さな孔。湿度が高い時はここに水分が溜まり、乾燥すれば出て行くという作用を繰り返し、室内の湿度が一定に保たれます。この調湿作用が結露を防ぎ、ダニ・カビの繁殖も抑えられることでアトピー性皮膚炎や喘息などの予防につながります。また、冬場は乾燥が軽減されるので、ウイルス対策にもなります。

室内写真2

クローゼットの内張りを自然素材にすることで、湿度が一定に保たれ衣類が傷まず消臭効果も

きれいな空気を生む抗酸化資材「ReN(れん)」
VOC(揮発性有機化合物)やホコリ、ダニの死骸、カビの胞子、そして電磁波は、私たちの体から電子を奪い取ろうとします。これが「酸化」という状態で様々な病の元凶となります。この状態に電子を与え中和無害化する「還元」という作用を自然の力でおこなう資材がReN(れん)です。ReNは、下地コート剤や塗料、珪藻土など4種類。それらを目的に応じて使い分けることで、きれいな空気に満ちた室内空間を創り出します。

きれいな空気を生む抗酸化資材
「ReN(れん)」

VOC(揮発性有機化合物)やホコリ、ダニの死骸、カビの胞子、そして電磁波は、私たちの体から電子を奪い取ろうとします。これが「酸化」という状態で様々な病の元凶となります。この状態に電子を与え中和無害化する「還元」という作用を自然の力でおこなう資材がReN(れん)です。ReNは、下地コート剤や塗料、珪藻土など4種類。それらを目的に応じて使い分けることで、きれいな空気に満ちた室内空間を創り出します。
室内写真3
室内写真3

ReN空間で心も体もリフレッシュ!

関連コンテンツはこちら

関連コンテンツはこちら


  • リフォームについてへ
  • マンションリノベーションへ
  • リフォームの流れ