HOME > 施工事例 > 築30年のマンションを4Kから3LDKにリノベーション
施工事例

築30年のマンションを4Kから3LDKにリノベーション


築30年ほどの古いマンションをリノベーションしました。キッチンに隣接していた和室との壁を取り払い、間取りを4Kから3LDKに変更し、新しくLDKをつくりました。

工事内容フローリング張替、クロス、ユニットバス交換、間取り変更
リフォーム期間約1ヶ月
価格約450万円

キッチン設備は新しいものが付いていたので、そのまま使いました。フローリングを張り替え、キッチンとダイニングの間に腰棚をつくりました。

腰棚にダイニングテーブルをつけて置くことを想定して、照明の位置も変更しました。

キッチン側から見たリビングスペース&和室。

手前のフローリング部分は、もともと和室だった場所。

バスルームの壁は古いタイルから木目のパネルに変更。

残した和室の畳も新調。クロスもキレイに。

和室の押し入れを木の白い扉に変更することでモダンな和室に。

お客様が大好きなディズニーのクロス。レアな壁紙でしたがお気に入りのキャラの柄が見つかって良かったです。

設計コーディネーター

松沢あやか

築年数が経っている昔ながらの間取りマンションでしたが、お客様の好みにあった暮らしやすいリフォームができたと思います。壁が多い和室中心の構成でしたが、見違えるほど明るく広々とした空間ができました。