HOME > 施工事例 > 在来風呂からユニットバスへの変更で長年の悩みを解決
施工事例

在来風呂からユニットバスへの変更で長年の悩みを解決


工事内容在来風呂からユニットバスの変更、洗面化粧台、電気温水器→給湯器の交換工事
リフォーム期間5日間
価格約135万円

ユニットバスは「TOCLAS ヴィタール」浴槽がR型で洗い場が広く使えます。

既存の洗面化粧台

洗面化粧台は「TOCLAS エポック W1200」

手摺としても使えるスライドバー。これはおすすめです。

浴槽上に手摺も付けさせていただきました。

TOCLAS製 人造大理石浴槽。他社とは重厚感が違います。

水を切ることができるワイヤーラック(オプション)。

水栓部分にカバーを取り付け。お手入れが楽になります。

ワンタッチで浴槽の排水ができる機能。

排水口もお手入れが簡単な設計になっています。

風呂蓋も三点フックですっきり。

ワンタッチでお水を止められるシャワー水栓。

リフォームアドバイザー

真野勝安

半年前にキッチン交換をさせていただいたお客様からお声がけいただきました。
以前からお風呂も新しくしたいと仰っておりました。お風呂を変えたいと思う理由は「寒い!掃除が大変!」でした。
ユニットバスに変えたことで、お掃除も楽になり、保温性も高いので冬の寒さも軽減されます。お悩みごとが全て解決できますね!